労務診断とは

労務診断(労務監査)とは、会社の労務管理の実態が法令を遵守しているかどうか、妥当性や合理性があるかどうかを調査し問題点を抽出して改善提案するものです。
特に昨今、労使トラブルの増加しておりリスク回避のためにも是非おすすめします。

労務診断の目的

労務診断の目的として以下が挙げられます。

★労動基準監督署の是正勧告など調査で指摘されないよう改善する。
★労使トラブルを未然に防止する。
★現状からさらに労動環境を改善する。

労務診断の具体的な進め方

労務診断は次のような手順で実施します。

@就業規則、会社規定などの分析
A人事担当者、経営者からのヒヤリング
B診断レポート作成(問題点、改善点の抽出)

診断項目により費用が異なりますのでご相談下さい。
※就業規則による簡易診断 50,000円〜